1.「Crazy Bone」のインストール

お客さんが定期的にログインしているか、不正にログインしようとしている形跡がないか気になりますね。
ここではログイン履歴を見れるプラグイン「Crazy Bone」を紹介します。

「Crazy Bone」のインストール

ダッシュボード→「プラグイン」→「新規追加」で「Crazy Bone」を検索してインストールします。(詳細は省きます)
ダッシュボードの「ユーザー一覧」に「ログイン履歴」メニューが表示されます。
158

「ログイン履歴」画面でログインユーザーの履歴が表示されます。
159

かんぱに☆ガールズ オンラインゲーム

1.「Responsive Full Width Background Slider」プラグインの設置

しかし、ちょっと長すぎる名前のプラグイン(^^;)
「Site Background Slider」とは、また違った特徴があります。

「Responsive Full Width Background Slider」のインストール

ダッシュボード→「プラグイン」→「新規追加」で「Responsive Full Width Background Slider」を検索してインストールします。(詳細は省きます)
ダッシュボードに「RFWB Slider」メニューが表示されます。
153

スライダーの初期設定

ダッシュボードの「RFWB Slider」をクリックし設定画面を開きます。
「Global Settings」は初期値ですべてにチェックが付いてますので、表示させたくないテンプレートのチェックを外します。大体はトップページのみ表示させたいか全てのページで表示させたいかの二択でしょう。
154

動作関係の設定は「Appearance Setting’s 」
155

スライダーの画像設定は「slides settings」になります。
156

更新して設定は終了になります。

実際の表示は、こんな感じになります。
157

かんぱに☆ガールズ オンラインゲーム

1.「Site Background Slider」プラグインの設置

背景画像をスライドしたいと思うことは少ないかもしれません。しかし実際に使ってみると意外に良い感じになります。

「Site Background Slider」のインストール

ダッシュボード→「プラグイン」→「新規追加」で「Site Background Slider」を検索してインストールします。(詳細は省きます)
ダッシュボード→「外観」に「Background Slider」メニューが表示されます。
148

初期設定

ダッシュボード→「外観」に「Background Slider」の設定画面で以下の設定が出来ます。
149

  • Overlay Texture for Images:
    15種類のオーバーレイから選択できます。ひらたくいうと背景画像に重ねる模様を選択できます。
  • Overlay Texture for ImagesBackground Timer Delay in Seconds:
    画像が切り替わる秒数、ミリ秒単位で指定します。
  • Background Fade Delay in Seconds:
    画像がフェードする秒数、ミリ秒単位で指定します。わかりやすくいうとフェードとは画像が切り替わるつなぎ目の時間の指定です。
  • Background Images Location:
    スライダーに使用する画像が格納されているディレクトリを指定します。
  • Other Various Settings:
    その他の設定
    1. Resize Images・・・画像のリサイズ
    2. Show only on Home Page・・・トップページのみ表示
    3. Include jQuery library framework・・・jQuery libraryの有無
    4. Show the image overlay・・・オーバーレイ表示の有無、「Overlay Texture for Images」と関連します。
    5. Show the loading icon・・ローディング時のアイコン表示。
    6. Random (Shuffle) Images・・ランダム表示
    7. Show Press Pixels Link・・「Show Press Pixels」のリンク表示(左下に表示されます)
  • Homepage URL:
    自ホームページのURLを指定します。
スライド画像のアップロード

上記の設定画面の「Background Images Location」で設定したディレクトリ(例ではwp-includes/images)にFFFTP等で画像をアップロードします。
152

これで完了、壁紙がスライド表示されます。
151

かんぱに☆ガールズ オンラインゲーム

6.ログインフォームの設置

ウィジェットにログインフォームを設置する

ダッシュボード「外観」→「ウィジェット」の画面で「WP-Mmbers Login」を追加し、ウィジェットを保存します。
145

サイトを表示してみるとウィジェットにログインフォームが表示されます。
146

固定ページにログインフォームを設置する

あらかじめログインフォームを設置する固定ページを準備します。
固定ページに以下のショートコードを記述します。(カッコ[は全角になってますので実際は半角にしてください)
[wp-members page=”login”]

実際の固定ページの表示は以下になります。
147

かんぱに☆ガールズ オンラインゲーム

5.新規ユーザー登録ページを作成する

前もってユーザー登録ページ用の固定ページを準備します。

固定ページの設定

ユーザー登録ように準備した固定ページにショートコード
[wp-members page=”register”]
を貼り付けます。
141

実際の表示は下記になります。
ユーザー登録画面の入力項目の設定はダッシュボード「設定」→「WP-Members」の「フィールド」タブで出来ます。
142

実際に登録すると以下のメールが登録者に送信されます。
送信メッセージ文の変更はダッシュボード「設定」→「WP-Members」の「メール」タブで出来ます。
143

ダッシュボード「ユーザー」→「ユーザー一覧」に登録したユーザーが購読者権限で追加されます。
144

かんぱに☆ガールズ オンラインゲーム

4.固定ページに制限をかける場合の設定

設定の手順は投稿の場合とほぼ一緒です。

WP-Membersオプションの設定

pagesをブロックに設定します。自動抜粋する文字数を設定できるようですので、すべての文章を表示したくない場合は0を設定し更新します。
138

投稿に制限がかかった表示は以下の画面になります。
メッセージの初期値は英文ですので必要に応じてダッシュボード→「設定」に「WP-Members」の「ダイアログ」タブで変更します。
139

個別の固定ページのみ制限をかけない設定

ダッシュボード→「固定ページ」→「固定ページ一覧」で制限を解除したい投稿をチェックします。
一括操作のところで「ブロック解除」を選択し適用します。
140

かんぱに☆ガールズ オンラインゲーム

3.投稿記事に制限を掛ける場合の設定

WP-Membersオプションの設定

postをブロックに設定します。自動抜粋する文字数を設定できるようですので、すべての文章を表示したくない場合は0を設定し更新します。
135

投稿に制限がかかった表示は以下の画面になります。
メッセージの初期値は英文ですので必要に応じてダッシュボード→「設定」に「WP-Members」の「ダイアログ」タブで変更します。
136

個別の投稿のみ制限をかけない設定

ダッシュボード→「投稿」→「投稿一覧」で制限を解除したい投稿をチェックします。
一括操作のところで「ブロック解除」を選択し適用します。
137

かんぱに☆ガールズ オンラインゲーム

2.WP-Membersの設定

ダッシュボード→「設定」に「WP-Members」の画面に移動し以下の各設定をしていきます。

WP-Membersオプションの設定

主になる設定の部分です。ここで閲覧制限(投稿/固定ページ)、ユーザー登録の承認要否などの設定が出来ます。
131

フィールドの設定

会員登録時の入力項目の設定です。初期値では英語表記なので日本語に直します。
「編集」をクリックすることでラベルを編集できます。
132

ダイアログの設定

ここでは各処理を実行した時に表示するメッセージを設定できます。
初期値のままでも問題ありませんが、すべて英文ですので必要に応じて日本語に変更しましょう。
133

メールの設定

新規ユーザー登録時、パスワードリセット時などに自動送信されるメール文の設定です。
こちらも初期値は英文ですので必要に応じて日本語に変更しましょう。
134

かんぱに☆ガールズ オンラインゲーム

1.プラグイン「WP-Members」の設置

会員制サイトの概要

本手順ではホームページを全員に公開するのではなく登録した会員に限定して公開するサイトの作り方を説明します。

主に以下の用途で使用するでしょう

  • 幼稚園・塾などのサイトで保護者や生徒のみに公開したい
  • お店、問屋の商品ページで会員以外には商品や価格を公開したくない

機能は以下の通りです。

  • すべての記事、特定の記事、記事の一部にアクセス制限をかける
  • サイト上にログインフォームを設置できる
  • サイト上から新規ユーザー登録ができる
  • パスワード変更、登録情報の変更ができる
  • 登録ユーザーを一覧管理できる
インストール

ダッシュボード→「プラグイン」→「新規追加」で「WP-Members: Membership Framework」を検索してインストールします。(詳細は省きます)

ダッシュボード→「設定」に「WP-Members」メニューが追加されます。
126

初期設定

そのままだと設定が非推奨云々のメッセージが出てきますので、これから設定していきます。
127

ダッシュボード→「設定」→「ディスカッション」の画面で「ユーザー登録してログインしたユーザーのみコメントをつけられるようにする 」にチェックし保存します。
128

ダッシュボード→「設定」→「表示設定」の画面でRSS/Atom フィードを「抜粋のみを表示」を選択し保存します。
129

ダッシュボード→「設定」→「一般」の画面で「だれでもユーザー登録ができるようにする 」のチェックを外し保存します。
130

かんぱに☆ガールズ オンラインゲーム

2-2.固定ページに天気予報を追加する

ここでは固定ページに天気予報を表示する場合を説明します。
あらかじめ天気予報を表示したい固定ページを作成しておいてください。

固定ページの場合もweather hacksの情報を使用しますが、こちらはワードプレスのプラグインの機能を使用せず、直接htmlコードを貼り付けて使用します。

htmlソールを生成する

お天気プラグインのサイトに移動し、該当地域のソースコードを生成します。
123
ここで生成されたコードは固定ページだけでなくウィジェットでも使用できます。

固定ページに追加

ダッシュボード→「固定ページ」→「固定ページ一覧」をクリックします。
121

天気を表示したい固定ページにカーソルを当てると「編集」が表示されるのでクリックします。
122

お天気プラグインのサイトで生成したコードを貼り付けページを更新します。
124

実際の表示は、こんな感じです。
125

かんぱに☆ガールズ オンラインゲーム